リフォームの費用について|洗面台を綺麗にする

快適な住空間をつくる

フローリング

床材の保護のため

日本で、フローリングが登場したのは昭和初期とされています。床材として一般的になったのは、戦後の高度経済成長時に椅子に座る文化が一般に広まったことと関係があります。今では、戸建てや集合住宅でも、畳床と板床が共存する住宅が一般的になっています。フローリングのメリットは、掃除のしやすさとダニなどの発生を抑えることができる点です。しかしながら、デメリットとして素材が板ですので水に弱い点があります。その点を克服し、美観を永く保つための研究がされフロアコーティングの施工方法が開発されました。フロアコーティングは、フローリングの美しさを永く保ち、ワックス掛けなどのメンテナンスも必要がないなどの特徴があります。フロアコーティング業者によって、取扱うコーティング剤や施工方法が違います。そのため、施工の目的を明確にしてから業者の選択になります。特に、求める性能や費用については十分な検討が必要です。家族に高齢者やペットを飼っていて、床が滑りにくいタイプにすることなどは重要な検討材料です。その上で、施工方法や得意分野の情報を収集し、フロアコーティング業者を数社に絞り込みます。横浜には、横浜駅周辺の住宅展示場や横浜市都筑区の住宅建築業者には、ショールームがあります。その他にも、横浜各所に業者の事務所やショールームがありますので、事前に自分の目で施工方法や施工実例を確かめることが大切です。フロアコーティングは、やり直しができませんので業者の選択は慎重にならざるを得ません。見積もりの内容は、詳細に確認し不明な点は理解できるまで説明を受けることが重要です。見積もり金額が著しく安い場合は、事前作業や作業員の経験などの確認が必要です。